つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

『 テクニカルFAQ-一般公開版- 』 内を 「 hulft 」 でキーワード検索した結果

53件中 21 - 30 件を表示

3 / 6ページ
  • コマンド実行履歴や、配信履歴、集信履歴をファイルにエクスポートすることは可能か(HULFT for Windows、UNIX/Linux)

    HULFTには、様々な履歴を表示するコマンドが用意されています。 これらの実行結果は標準出力に出力されますので、リダイレクトすることで、ファイルにエクスポートすることが可能です。 履歴 表示コマンド コマンド名 集配信履歴 集配信履歴リスト表示コマンド utllist 要求受付履歴 要求

    • No:28161
    • 公開日時:2017/09/07 11:23
    • 更新日時:2019/05/30 11:39
  • インストールや各種設定、エラー時の対処方法を知りたいです。どのマニュアルのどこを参照すればいいでしょうか。(HULFT Ver7、8)

    各マニュアルの用途、および記載概要について以下に説明いたします。 ※本FAQで記載しているPDFファイル名、およびリンク先のマニュアルは「HULFT8 for Windows」を想定しております。 マニュアルのPDFファイルの名称はバージョンやOSによって変わります。 ファイル名の詳細は文末の【注釈1】を

    • No:28110
    • 公開日時:2017/07/31 13:48
    • 更新日時:2019/05/24 12:02
  • 技術サポートサービス提供窓口の確認方法

    弊社の「myHULFT」より、ご確認いただくことが可能です。 ■myHULFT https://his.hulft.com/mypage/ ※myHULFTログインにはユーザ登録が必要です。詳細につきましては、以下のページを参照ください。 ■myHULFT(マイハルフト)とは https://www

    • No:22770
    • 公開日時:2015/10/01 00:00
    • 更新日時:2018/05/17 15:24
  • utlsendやutlrecvを同期指定(-sync)ありで実行した際、終了ステータス"21"でエラーが発生し、処理が失敗する(HULFT for UNIX/Linux)

    。(配信側、集信側ともにHULFT for UNIX/Linux) この場合、それぞれのエラーコードの意味としては以下のとおりとなるので、以下の詳細コードの「対処」の記載のとおりに集信管理情報の登録モードの修正をすることを依頼、処理が正常終了するようになったとのご報告をいただいております。 完了コード"250" 内容) 集

    • No:28157
    • 公開日時:2017/08/22 09:53
    • 更新日時:2017/08/22 09:55
  • 【作業資料】FireWall設定、クラスタ導入例、チューニング、メモリ・ディスク見積り、APIサンプル ほか

    参照ください。 ■HULFT 技術文書一覧 (FAQ No.13357) 【ご用意した手順書】 別マシンへの移行作業手順(バージョンアップを兼ねる場合も含む) クラスタ環境での設定例・バージョンアップ方法 メモリ・CPU使用量の目安資料 同一端末でのHULFT複数起動手順 FireWall設定手順 APIサンプル

    • No:28602
    • 公開日時:2017/12/27 14:09
    • 更新日時:2018/01/11 14:42
  • 集配信双方で一致させるべきポート番号について

    前提として、 他のアプリケーションによって使われないポート番号を設定してください。 他のアプリケーションに同一マシン上の別 source IPアドレスが割り振られていたとしても、同じポート番号は使用できません。 HULFT で集配信を行うには、配信側と集信側で、以下のポート番号が一致している必要があります。 配信

    • No:567
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/11/21 10:14
  • UNIX/Linux のカーネルのバージョンアップについて

    HULFT の動作確認は OS 単位で行っており、カーネル単位では行っておりません。バージョンアップ前後でカーネル間に互換性があれば、バージョンの違いによる HULFT への影響はないと判断しております。

    • No:12
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
  • バックアップツールの対応有無について

    HULFTはVSS等のバックアップツールについて個別に動作確認を行っておりません。 上記のため、HULFTが明示的に動作を保証しているバックアップツールはありません。 しかしながら、特定のバックアップツールによらず、HULFT停止時であれば、ファイルレベルのバックアップ/リストアの実施は問題ありません

    • No:27717
    • 公開日時:2017/06/05 00:10
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • 製品のシリアル番号(製品情報)の確認方法について

    シリアル番号(製品情報)の確認方法は、OSおよびDataMagicのバージョンにより異なります。 Windows <コマンドライン> Ver.1:hulverinfoコマンド Ver.2:edversionコマンド Ver.3:edversionコマンド 【表示例(Ver.3の場合)】 C:\HULFT

    • No:27516
    • 公開日時:2017/05/15 13:43
    • 更新日時:2018/12/06 17:20
    • ウィザードFAQ
  • 製品版と評価版の違いについて(HULFT-DataMagic)

    製品版と評価版とでは、以下の2点の相違がございます。 1)試用期限の有無 【評価版】導入日から60日の試用期限が設けられています【製品版】試用期限はございません 2)使用可能な機能の制限 【評価版】 すべてのカートリッジ / オプション製品の機能がご利用いただけます 【製品版】 ご購入のカートリッジ / ...

    • No:17236
    • 公開日時:2014/01/31 16:53

53件中 21 - 30 件を表示