つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

『 テクニカルFAQ-一般公開版- 』 内を 「 hulft 」 でキーワード検索した結果

53件中 41 - 50 件を表示

5 / 6ページ
  • うるう年対応について

    特に問題はございません。うるう年でもすべて問題なく動作します。

    • No:10
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
  • ダウンロードした製品モジュールの使用方法(i5OS isoファイル)

    以下の2通りの方法でインストールが可能です。 一般的なFTP を使用して対象iso 形式のファイルをi5OS側にバイナリ転送し、仮想光ディスクに iso ファイルをマウントする。 ダウンロードした iso ファイルをそのまま CD-Rなどのメディアに記録し、その後作成したメディアをインストール対象のマシン側でマ...

    • No:11995
    • 公開日時:2013/02/27 17:56
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • ダウンロードした製品モジュールの転送について (i5OS ZIPファイル)

    zip 形式の中身はSAVF 形式になっていないため、 FTP で転送をしても意味がありません。一度 Windows 環境などで展開し、展開後に作成されるフォルダの中のファイルを CD-R などのメディアに記録してください。その後、作成したメディアをインストール対象のマシン側でマウントして使用してください。

    • No:11496
    • 公開日時:2013/02/27 17:57
  • プロダクトキーの変更を行いたい

    製品やバージョンによって対応方法が変わります。 HULFT および HULFT Manager Ver.8以上 HULFT IoT HULFT-HUB Server Ver.3.6.0 以上 DataMagic Ver.3以上 導入マニュアルの「プロダクトキーの更新」手順でプロダクトキーの変更を行うことができます

    • No:13359
    • 公開日時:2013/03/27 17:44
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • 「認証IDのご案内」というメールが届きましたが、何に利用するものなのでしょうか

    「認証IDのご案内」は、下記状況において弊社から送付しており、中に記載されている認証IDおよびSPコードをもとに、「myHULFT」(https://his.hulft.com/mypage/)より製品のダウンロードやプロダクトキーの発行を行うためにご利用いただくものです。 <「認証IDのご案内」メール発送

    • No:29131
    • 公開日時:2018/05/28 09:34
  • Office365のTLS 1.0、1.1に対するサポート終了 および、kintone、サイボウズ ガルーンのTLS 1.0に対するサポート終了による 各製品への影響について

    ■Office365 のTLS1.0、1.1 に対するサポート終了に関して Microsoft 社から、2018 年 11 月 1 日以降、 TLS 1.0、1.1によるOffice 365への接続に対するサポートを終了し、TLS 1.2での接続を推奨する旨の告知がありました。 HULFT Series 製品に対

    • No:29433
    • 公開日時:2018/06/28 10:48
    • 更新日時:2018/07/06 12:13
  • 評価版から正式版への環境移行について

    評価版と正式版のバージョン、レベル、リビジョンが同じ場合、環境を引き継いで正式版へ切り替えることは可能です。 HULFT Ver.7につきましては、評価版のアンインストールと製品版のインストールが必要です。 HULFT Ver.8につきましては、製品版のインストールは不要です。プロダクトキーの更新により製品版へ切り

    • No:23021
    • 公開日時:2015/11/01 00:00
    • 更新日時:2017/06/12 14:22
  • 製品マニュアルの入手方法について【動画説明】

    をクリック [製品マニュアルダウンロード一覧]よりダウンロードする製品名をクリックし、バージョンを選択 表示された一覧からご希望のマニュアルをダウンロード マニュアルの種類や用途については こちら のFAQをご参照ください。 【動画説明はこちら】 ■Webマニュアルを閲覧する HULFT8、Data

    • No:23020
    • 公開日時:2015/11/01 00:00
    • 更新日時:2019/06/19 14:56
  • 圧着ハガキが届きましたが、何に利用するものなのでしょうか

    圧着ハガキは、下記状況において弊社から送付しており、中に記載されている認証IDおよびSPコードをもとに、「myHULFT」(https://his.hulft.com/mypage/) より製品のダウンロードやプロダクトキーの発行を行うためにご利用いただくものです。 <圧着ハガキ発送タイミング> 製品ご購入時

    • No:22772
    • 公開日時:2015/10/01 00:00
    • 更新日時:2018/05/25 15:48
  • エラー時のエラーコードに関して(Mainframe)

    基本的なエラーコードとしては、HULFTの集配信、要求受付プログラム(STC)が出力する、【完了コード】-【詳細コード】があります。これらのコードで、大まかなエラーの概要が確認出来ます。各Mainframe版のマニュアル「エラーコード・メッセージマニュアル」により確認できます。 また、その他に有効なコードとして、各

    • No:16164
    • 公開日時:2013/08/02 17:03

53件中 41 - 50 件を表示