つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

『 テクニカルFAQ-一般公開版- 』 内のFAQ

57件中 41 - 50 件を表示

5 / 6ページ
  • 評価版から正式版への環境移行について

    評価版と正式版のバージョン、レベル、リビジョンが同じ場合、環境を引き継いで正式版へ切り替えることは可能です。 HULFT Ver.7につきましては、評価版のアンインストールと製品版のインストールが必要です。 HULFT Ver.8につきましては、製品版のインストールは不要です。プロダクトキーの更新により製...

    • No:23021
    • 公開日時:2015/11/01 00:00
    • 更新日時:2017/06/12 14:22
  • HULFT for MainframeとHULFT8間の通信で発生する修正済みの問題について

    発生事象 HULFT同士で転送する場合 配信側がMainframe版以外であり、かつ配信側がHULFT Ver.8以上、集信側がHULFT for Mainframe Ver.7.3.1未満の転送では、以下のいずれかの事象が発生する場合があります。 配信側のHULFTにおいて、メモリ...

    • No:29545
    • 公開日時:2018/07/06 12:13
    • 更新日時:2018/08/06 13:55

  • 製品の脆弱性診断について

    製品開発、改善時に外部ツールを使用したセキュリティ検証は実施しておりますが、検証方法の詳細な内容については、セキュリティの観点から非公開としております。 製品を導入、ご検討いただく際の検討材料等のために、特定の脆弱性診断等の情報が必要という場合、個別に公開可否含めて検討、対応いたしますので、お手数をおか...

    • No:28136
    • 公開日時:2017/08/15 15:53
  • 技術サポートサービス提供窓口の確認方法

    弊社の「myHULFT」より、ご確認いただくことが可能です。 ■myHULFT https://his.hulft.com/mypage/ ※myHULFTログインにはユーザ登録が必要です。詳細につきましては、以下のページを参照ください。 ■myHULFT(マイハルフト)とは htt...

    • No:22770
    • 公開日時:2015/10/01 00:00
    • 更新日時:2018/05/17 15:24
  • 管理 画面の履歴を確認したところ、エラーコードとして完了コード"301"が出力されていた。 (HULFT for UNIX/Linux)

    完了コード"301"は「ファイルをオープンすることができない」を意味しており、処理に使用しようとしているファイルやパスが存在しない、またはパーミッションが許可されていないなどによりアクセスできない場合に出力されます。 完了コード"301"が出力された場合、解決のため、「どの」ファイルがオープンできないか...

    • No:28158
    • 公開日時:2017/08/22 09:32
  • 配信処理実行時、完了コード"250"が配信履歴に出力され、処理が失敗する。(HULFT for UNIX/Linux)

    配信側で出力される完了コード"250"は、集信側での問題を通知するエラーとなります。 集信側にエラーコードの確認をご依頼いただき、調査を進めていただけますようお願いいたします。 (本エラーは集信側に異常が発生したことを通知するエラーメッセージです。配信側からは本エラーの詳細な情報、対処方法を示す集...

    • No:28159
    • 公開日時:2017/08/22 09:29
    • 更新日時:2018/11/21 11:51
  • HULFT Family製品はAWSに対応しているでしょうか

    AWSに特化した動作確認は実施しておりませんが、AWS上のOSがHULFT Family製品が対応しているOSであれば、ローカル環境と同様に対応としております。 また、AWSに導入するうえでの注意点は特にありません。

    • No:27848
    • 公開日時:2017/07/07 11:48
  • 「HULFT for UNIX/Linux」のOS の言語環境と製品の言語 (日本語版、英語版) の組合せについて

    「HULFT for UNIX/Linux」のOS の言語環境と製品の言語とが異なる組合せでも利用することは可能です。 HULFTで利用する言語に関するフォント等の必要環境はあらかじめインストールしておく必要があります。

    • No:17273
    • 公開日時:2014/02/28 17:19
  • 製品版と評価版の違いについて(HULFT)

    製品版と評価版とでは、以下の2点の相違がございます。 1)試用期限の有無 【評価版】導入日から60日の試用期限が設けられています 【製品版】使用期限はございません 2)使用可能な機能の制限 【評価版】ダウンロードされた製品のグレード(※)によって、ご利用いただけない機能がございますが、全グレ...

    • No:17188
    • 公開日時:2014/01/31 16:53
    • 更新日時:2017/02/23 16:05
  • 「認証IDのご案内」というメールが届きましたが、何に利用するものなのでしょうか

    「認証IDのご案内」は、下記状況において弊社から送付しており、中に記載されている認証IDおよびSPコードをもとに、「myHULFT」(https://his.hulft.com/mypage/)より製品のダウンロードやプロダクトキーの発行を行うためにご利用いただくものです。 <「認証IDのご案内」メール...

    • No:29131
    • 公開日時:2018/05/28 09:34

57件中 41 - 50 件を表示