つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

『 製品別FAQ 』 内を 「 バージョン 」 でキーワード検索した結果

12件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • DataMagic Ver.3 評価版から製品版への移行は可能ですか?

    。 ・ 評価版と製品版は、同じバージョン、レベル、リビジョンであること。 ・ 評価版と製品版は、同じOS/CPU 版であること。 ・ 評価版と製品版は、製品の暗号化有無が同じであること。 なお、DataMagic Server グレードの場合、プロダクトキーの更新はスーパーユーザだけが実行できます。 一般ユーザはプロダクトキー

    • No:29991
    • 公開日時:2018/04/24 14:20
    • 更新日時:2018/11/21 09:47
    • カテゴリー: DataMagic
  • DataSpider Servista 評価版から製品版への移行は可能ですか?

    Server Package またはBasic Server Packageである場合 設定のバックアップや、移行の手順に関しては、該当するバージョンの『アップグレードガイド』をご参照ください。 『アップグレードガイド』は、製品版・評価版に含まれます。 また、「myHULFT」からのダウンロードも可能です。

    • No:30019
    • 公開日時:2018/04/24 14:20
    • 更新日時:2018/11/28 14:29
    • カテゴリー: DataSpider Servista
  • HULFT8 評価版から製品版への移行は可能ですか?

    同一バージョン、レベル、リビジョンであれば、プロダクトキーの更新のみで移行が可能です。 製品版ご購入後に改めてプロダクトキーを取得して更新をお願いします。 詳細な手順は、マニュアルに掲載しております。 マニュアルは、製品版・評価版に含まれます。 製品に収められている「ソフトウェア説明書」(readme)に

  • HULFT8を英語OS上で利用することは出来ますか?

    HULFT8より、日本語版と英語版の区別はなく、切替えにより使用可能になりました。 インストール時の設定、もしくはシステム動作環境設定の「HULFT動作言語」で設定することができます。 HULFT7以前のバージョンについては、日本語環境 OS には日本語版製品、英語環境 OS には英語版製品 (HULFT 本体の

  • HULFT IoT 評価版から製品版への移行は可能ですか?

    同一バージョン、レベル、リビジョンであれば、プロダクトキーの更新のみで移行が可能です。 製品版ご購入後に改めてプロダクトキーを取得して更新をお願いします。 詳細な手順は、HULFT IoT Webマニュアルに掲載しております。 マニュアルは、myHULFTまたは技術サポート専用サイトに掲載しているリンクより

    • No:29987
    • 公開日時:2018/04/24 14:20
    • 更新日時:2018/11/21 09:47
    • カテゴリー: HULFT IoT
  • 現在保有しているライセンスを新しいサーバーでも利用することが出来ますか?

    保有している製品が、新しいサーバのOSおよびミドルウェアに対応していれば、新しいサーバでのご利用いただけます。 新しいサーバへ移行後、現行サーバから製品のアンインストールをお願いします。 各製品で対応しているOSやミドルウェアについては、各製品ページまたは以下のURLよりご確認いただけます。 バージョンにより

  • HULFT-HUBと接続するHULFTに制限はありますか?

    HULFT-HUBと接続可能なHULFTはVer.6以上です。 HULFTのバージョンがVer.7以下である場合、「マネジャー接続・オプション/Manager接続オプション」が必須となります。 詳細は以下のURLをご確認ください。 HULFT-HUB 接続可能HULFT製品 https://www.hulft

    • No:29203
    • 公開日時:2018/05/23 14:03
    • 更新日時:2018/06/04 09:05
    • カテゴリー: 動作環境  ,  HULFT-HUB
  • HDC-EDI Managerにて対応しているHDC-EDI BaseとHULFTのバージョンはいくつでしょうか。

    HDC-EDI Managerにて対応しているHDC-EDI BaseとHULFTのバージョンは、次のURLよりご確認いただけます。 動作環境検索 https://his.hulft.com/productinfo/opeenv/user HDC-EDI Managerの「対応ミドルウェア情報」をご確認ください。

    • No:30021
    • 公開日時:2018/05/28 00:00
    • 更新日時:2018/06/19 10:23
    • カテゴリー: 動作環境  ,  HDC-EDI Suite
  • HULFT-WebFileTransferのバージョンアップは費用がかかりますか?

    HULFTクラウド Ver.1ならびにHULFT-WebFT Ver.2から、HULFT-WebFileTransfer Ver.3へのバージョンアップは無償となります。 ※バージョンアップ対象のライセンスが、技術サポート契約締結中であることが前提です。

  • HULFT8との通信が保障されているバージョンを知りたい

    HULFT8との通信が保障されているHULFTのバージョンは、以下URLをご確認ください。 https://www.hulft.com/download_file/5654

12件中 1 - 10 件を表示