• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

FAQのNo.から検索


『 テクニカルFAQ-一般公開向け- 』 内のFAQ

72件中 31 - 40 件を表示

4 / 8ページ
  • HULFT for MainframeとHULFT8間の通信で発生する修正済みの問題について

    発生事象 HULFT同士で転送する場合 配信側がMainframe版以外であり、かつ配信側がHULFT Ver.8以上、集信側がHULFT for Mainframe Ver.7.3.1未満の転送では、以下のいずれかの事象が発生する場合があります。 配信側のHULFTにおいて、メモリ...

    • No:29545
    • 公開日時:2018/07/06 12:13
    • 更新日時:2018/08/06 13:55

  • ユーティリティの戻り値の確認方法

    各 OS ごとの戻り値の確認方法は以下のとおりとなります。 Windows の場合 echo %ERRORLEVEL% UNIX/Linux (b シェル系) の場合 echo $? UNIX/Linux (c シェル系) の場合 echo $status IBMi ...

    • No:543
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2018/07/09 10:13
  • プロダクトキーの変更を行いたい

    製品やバージョンによって対応方法が変わります。 HULFT および HULFT Manager Ver.8以上 HULFT IoT HULFT-HUB Server Ver.3.6.0 以上 DataMagic Ver.3以上 導入マニュアルの「プロダクトキーの更新」手順でプロダクトキーの変更を...

    • No:13359
    • 公開日時:2013/03/27 17:44
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • 製品版と評価版の違いについて(HULFT)

    製品版と評価版とでは、以下の2点の相違がございます。 1)試用期限の有無 【評価版】導入日から60日の試用期限が設けられています 【製品版】使用期限はございません 2)使用可能な機能の制限 【評価版】ダウンロードされた製品のグレード(※)によって、ご利用いただけない機能がございますが、全グレ...

    • No:17188
    • 公開日時:2014/01/31 16:53
    • 更新日時:2017/02/23 16:05
  • HULFT の暗号化強度について

    暗号化のアルゴリズムは非公開とさせていただいているため、暗号化強度に関する指標もご提示いたしかねます。 なお暗号化は HULFT 独自の秘密キー方式で行われ、 8Byte(64bit) 以上・ 20Byte(160Bit) 以下の暗号キーを使用します。

    • No:14
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • HULFT 製品のサポート期限 (EOS) について

    HULFT 製品の技術サポート期限に関しては、原則として製品販売終了後、5年間はStandard Support(通常サポート)、さらに5年間はLimited Support(延長サポート)として技術サポートサービスを提供します。 ただし、Limited Support(延長サポート)は料金が割増になります...

    • No:17
    • 公開日時:2013/02/13 17:31
    • 更新日時:2019/02/21 15:46
  • 他社ソフトウェア導入による HULFT への影響について

    弊社では、他社ソフトウェアとの共存による影響については調査や管理を行っておりません。 HULFT は、弊社が動作サポートしている OS レベルでの動作保証のみを行っています。 ただし、 HULFT が使用するファイルをロックするウィルススキャンやモニタリング系のソフト、または、 HULFT が使用するポートを先...

    • No:5
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • ライセンスについて (HULFT)

    バージョンアップの際にバージョンアップ前の HULFT のシリアル番号は製品ライセンスも移行、上書きされた扱いとなりますので、 バージョンアップ前の HULFT と、バージョンアップ後の HULFT を同時に動作させることは原則ライセンス違反となります。

    • No:3
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2017/10/05 17:13
  • HULFT 複数起動時のライセンスについて

    HULFT のライセンスは 1 OS に対して 1 ライセンスとなっていますので、 1 OS 上に複数の HULFT を起動した場合でも、 1 ライセンスで問題ありません。

    • No:11
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
  • 日本の電子政府推奨暗号の暗号仕様への準拠について

    HULFT暗号は独自ロジックの暗号を行っておりますが、安全性確保のため、日本の電子政府推奨暗号の暗号仕様準拠への有無および類似暗号アルゴリズムについては、明確な回答ができかねます。 なお、HULFTのオプションである「HULFT8 CipherOption (AES)」(※1)については、日本の電子政府...

    • No:27719
    • 公開日時:2017/06/05 00:10

72件中 31 - 40 件を表示