• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

FAQのNo.から検索


  • No : 16165
  • 公開日時 : 2017/08/24 00:00
  • 更新日時 : 2018/03/22 18:00
  • 印刷

プロダクトキー再発行が必要となるケース、および再発行方法(HULFT)

プロダクトキーの再発行はどのような場合に必要となるでしょうか。
また、再発行はどのように行えばよいでしょうか。
 
カテゴリー : 

回答

以下の場合にプロダクトキーの再発行が必要になります。

  • 製品の導入環境の変更により、以下の情報が変更される場合
  • 導入マシンのホスト名の変更 (※)
  • 導入 OS の変更
  • 製品の変更 / 製品の構成を変更する場合
  • 製品のレベルアップ・リビジョンアップ
  • 製品の上位グレードへの移行
  • 製品のバージョンアップ
  • 製品の評価版から製品版への移行
  • 製品の構成変更(オプション製品の追加等)

※変更された場合にプロダクトキー再発行が必要となるホスト名は以下のとおりです。
 (システム動作環境設定で設定する自ホスト名と一致していても、本作業は必要となります)

  • Windows : hostname コマンドで発行された名称 (ドメイン名を除いた TCPIP のホスト名)
  • UNIX/Linux : hostname コマンドで発行された名称 (ドメイン名も含まれている場合、ドメイン名を含めたホスト名)
  • OS400 : サインオン画面の「システム」に表示された名称 (システム名)
  • 汎用機 : HULFT 用の自ホスト名 (任意の名称、システム管理者・ネットワーク管理者にご確認ください)
 
なお、プロダクトキーの発行は、弊社Webサイト「HULFT.com」よりリンクされております「myHULFT」より行ってください。
 
【HULFT.com】
 
【myHULFT】(ユーザ登録が必要となります)