つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

  • No : 543
  • 公開日時 : 2013/01/16 17:59
  • 更新日時 : 2018/07/09 10:13
  • 印刷

ユーティリティの戻り値の確認方法

utlsend 等の HULFT 製品のユーティリティを実行した場合の戻り値の確認方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

各 OS ごとの戻り値の確認方法は以下のとおりとなります。
  • Windows の場合
echo %ERRORLEVEL%
  • UNIX/Linux (b シェル系) の場合
echo $?
  • UNIX/Linux (c シェル系) の場合
echo $status
  • IBMi の場合
各種ユーティリティ引数の「OUTPUT」や「EXIT」パラメータを利用して、エラーコード、完了コードを出力してください。
ユーティリティの引数については各バージョンに対応した「オペレーション・マニュアル」をご参考ください。
  • Mainframe の場合
コンソールログ、またはジョブログからご確認ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

購入に関するお問い合わせこちらへ


新規または追加購入等に関してFAQがない場合には、こちらの窓口へお問合せください。

お問い合わせ窓口一覧はこちら