• No : 28993
  • 公開日時 : 2018/04/24 14:05
  • 更新日時 : 2018/06/01 15:24
  • 印刷

リプレイスに伴い並行稼動が生じる場合、ライセンスの追加購入が必要でしょうか?

HULFT製品を導入しているシステムのリプレイスにあたり、新旧環境で並行稼動させる期間が発生します。
追加でライセンスを購入する必要がありますか?
 
カテゴリー : 

回答

HULFT製品は、1ライセンスにつき1オペレーティングシステム(OS)上で使用できます。
新旧環境で並行稼動が生じる場合は、原則的には追加ライセンスのご購入が必要ですが、並行稼動期間が60日以内である場合、追加ライセンスのご購入は不要です。
 
並行稼動期間が60日以上生じる場合は、追加ライセンスをご購入ください。
ただし、対象ライセンスのサポート契約が継続している場合は、「移行期間ライセンス」をご購入いただけます。
 
※「移行期間ライセンス」とは、並行稼動期間分の利用料をお支払いいただくことで、新旧環境の並行稼動が可能になるライセンス体系です。ライセンスを追加でご購入いただくよりも、費用を抑えることができます。
詳細につきましては、下記サイトに記載する「ライセンスポリシー」をご確認ください。
 
サイトURL: http://www.hulft.com/policy/