つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

『 DataMagic 』 内のFAQ

10件中 1 - 10 件を表示

1 / 1ページ
  • Oracle JDK 8 公式アップデート終了後の製品対応について

    弊社のJavaを使用している製品は、以下の方針で対応を行っていきます。 1) Javaを同梱していない製品(※1)は、表に記載しました計画で対応を行っていきます。 (内容は随時更新) 対応状況 製品名 製品 バージョン サポ...

    • No:29775
    • 公開日時:2018/07/31 11:09
    • 更新日時:2019/03/14 17:16
  • 元号が改元された際の影響について

    以下の製品については、影響ありません。 HULFT HULFT Manager HULFT IoT HULFT-HUB(Server、Manager) HULFT-WebFileTransfer(HULFT-WebFT、HULFTクラウド) SIGNAlert HULFT-WebConnec...

    • No:29847
    • 公開日時:2018/09/12 11:31
  • 冗長化構成で製品を利用する場合、ライセンスはいくつ必要ですか?

    HULFT製品は、1ライセンスにつき1オペレーティングシステム(OS)上で使用できます。 冗長構成においても、HULFT製品をインストールするOS数のライセンスが必要となります。 1.HAクラスタ構成の場合 FAQ「HULFT製品をHAクラスタ構成におけるライセンスの考え方」をご参照ください。 ...

    • No:29237
    • 公開日時:2018/05/31 00:00
    • 更新日時:2018/05/31 17:02
  • DataMagicのバージョンアップは費用がかかりますか?

    無償または特別価格にて、バージョンアップが可能です。 ※バージョンアップ対象のライセンスが、技術サポート契約締結中であることが前提です。 バージョンアップ費用については、現在ご利用いただいているDataMagicの構成により異なります。 詳細は「DataMagicバージョンアップ早見表」をご...

    • No:29172
    • 公開日時:2018/05/15 19:10
    • 更新日時:2018/06/04 10:06
  • 製品の導入作業をお願いできますか?

    インストールや設定等のご依頼は、ぜひ製品導入パートナーへご相談ください。 製品導入パートナーとは、高度な技術力と豊富な導入経験を有し、お客様へ導入サービスを提供するパートナーです。 製品導入パートナーは、以下のURLに掲載しております。。 製品導入パートナー https://www.hulft.c...

    • No:29438
    • 公開日時:2018/06/26 18:48
  • DataMagic Ver.3 評価版から製品版への移行は可能ですか?

    評価版の環境を引き継いで製品版の環境に移行できます。 評価版から製品版に移行する場合は、myHULFTでプロダクトキーを発行し、DataMagic管理画面からプロダクトキーを入力するか、インストールモジュールを実行してプロダクトキーを入力します。 評価版から製品版へ移行する際、以下について...

    • No:29991
    • 公開日時:2018/04/24 14:20
    • 更新日時:2018/11/21 09:47
  • DataMagicとHULFTで連携処理することは可能でしょうか?

    HULFTでは、集配信の前後でジョブを実行することができます。 これらのジョブから、DataMagicによるデータ変換を実行することが可能です。 後続ジョブから使用する場合は、HULFTのファイルIDなどを出力ファイルに出力する、DataMagic側の履歴に残すなどの運用も可能です。

    • No:29208
    • 公開日時:2018/05/23 14:35
    • 更新日時:2018/06/04 09:14
  • DataMagic DesktopとDataMagic Serverの違いはなんでしょうか?

    DataMagic Desktopは、ファイルのレイアウト変換をスタンドアローンによる利用を想定した製品です。 以下のようなご用件や用途の場合は、DataMagic Serverをご利用ください。 ・文字コード変換をしたい ・DB連携をしたい ・リモート端末から変換の設定をしたい ・複数の利...

    • No:29207
    • 公開日時:2018/05/23 14:32
    • 更新日時:2018/06/01 16:28
  • 接続先のデータベースが複数台ある場合、DataMagicのDBオプションは複数必要でしょうか?

    同じ種類のデータベースであれば、DBオプションは1つご購入いただければ問題ありません。

    • No:29215
    • 公開日時:2018/05/23 15:04
    • 更新日時:2018/06/01 18:50
  • DataMagicはWindows版とUNIX版・Linux版で機能の差はありますか?

    DataMagicはすべてのプラットフォームでソースが一元化されているので、機能の差はありません。 また、リビジョンアップ、レベルアップのタイミングもすべてのプラットフォームで同一に行われます。 ただし、DB接続オプション(SQL Server)は、Windows版のみの提供となっております。

    • No:29414
    • 公開日時:2018/07/06 00:00

10件中 1 - 10 件を表示