つながる価値、ひろがる未来。 ファイル転送、データ連携ならHULFT

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


myHULFT


評価版ダウンロード、ご利用製品のライセンス管理、セミナー/研修のお申込み、各種お問合せはこちらから

ログイン

技術サポートサービス


技術サポートサービスご契約のお客様へ:豊富なテクニカルFAQやマニュアル等を閲覧いただけます。是非ご利用ください!

ログイン

  • No : 29775
  • 公開日時 : 2018/07/31 11:09
  • 更新日時 : 2018/11/29 18:09
  • 印刷

Oracle JDK 8 公式アップデート終了後の製品対応について

回答

Oracle JDK 8 の公式アップデート終了後の弊社製品の対応については 、2018年10月30日に本FAQにて方針を発表いたしましたが、各JDK提供ベンダーの動向を鑑み、現在見直しを行っております。
 
これに伴い、2018年11月に発表する予定であった各製品の対応の詳細については、発表を延期させていただきます。
お客様へはご迷惑をおかけいたしますが、決定までしばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
なお、現在Oracle JDK 8に対応している製品のサポートは、公式アップデート終了後も継続いたします。
また、以下の2つの方針は変更を行わない予定です。
 
1) Javaを同梱していない製品(※1)は、Oracle JDKとOpenJDKをサポート対象とします。
 
2) Javaを同梱している製品(※2)は、OpenJDKを同梱します。
 
上記のOpenJDKは、長期サポート(Long Term Support:LTS)が提供されたディストリビューション(Amazon CorrettoやAdotpOpenJDKなど)のいずれかを採用する予定です。
 
製品の提供形態やリリース時期により、上記の方針と異なる対応となる可能性があります。
 
Javaを使用していない弊社の製品(※3)に対して影響はありません。
 
(※1) Javaを同梱していない弊社の製品は以下のとおりです。
HULFT-WebConnect
HULFT-WebFileTransfer
HDC-EDI
DataSpider BPM
 
(※2) Javaを同梱している弊社の製品は以下のとおりです。
HULFT IoT
HULFT Script
DataSpider Servista
DataSpider for Tableau
DataSpider Mini for Excel
Thunderbus
PIMSYNC
 
(※3) Javaを使用していない弊社の製品は以下のとおりです。
HULFT
HULFT-HUB
HULFT-SAN
DataMagic
SIGNAlert
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

購入に関するお問い合わせこちらへ


新規または追加購入等に関してFAQがない場合には、こちらの窓口へお問合せください。

お問い合わせ窓口一覧はこちら