• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQのNo.から検索


  • No : 30232
  • 公開日時 : 2019/02/27 13:54
  • 更新日時 : 2019/07/30 15:54
  • 印刷

【DataSpider Servista】 DataSpider Servista を 4.2 にバージョンアップしてから、接続エラーが発生する

DataSpider Servista を 4.2 にバージョンアップは成功したが、アダプタ接続がエラーになる。
原因と対処方法を知りたい。
カテゴリー : 

回答

DataSpider Servista 4.2 では 同梱されている Java Runtime Encironment (JRE) が、8u181 にバージョンアップされています。
JRE はセキュリティの強化のため、バージョン 8u161 において、SSL/TLS 接続に使用される Diffie-Hellman 鍵 (以下、DH 鍵) の既定の長さを1024 ビット以上に変更し、それ以下の長さの場合には、接続を制限する仕様に変更されております。
この仕様変更により、DataSpider の接続先サーバーやサービスが DH 鍵 が 1024 ビット以上の暗号化スイートに対応していない場合、DataSpider を 4.2 にバージョンアップ後に接続できません。
 
  • DataSpider で使用している JRE のバージョンについて
JRE のバージョンは各バージョンのリリースノートに記載しております。
下記技術サポートサイトの [製品情報] – [製品リリース情報 製品別] からご利用のバージョンのリリースノートでご確認ください。
 
  • 対処策について
DataSpider の接続先サーバーおよびサービスにおいて、SSL/TSL 接続時に使用する暗号化スイートで、DH 鍵のサイズが 1024 ビット以上の場合に、接続が許可されているかをご確認ください。
 

このFAQに関してのご意見をお聞かせ下さい。