• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

FAQのNo.から検索


『 テクニカルFAQ-一般公開向け- 』 内のFAQ

70件中 21 - 30 件を表示

3 / 7ページ
  • バージョンアップ時に発生する、バージョンアップにともなう非互換の確認方法(HULFT・HULFT-HUB・DataMagic・HULFT-WebFileTransfer)

    異なるバージョン間で発生する非互換については「新機能・非互換説明書」に記載されており、そちらをご確認いただく必要がございます。 以下にHULFT for Windows Ver.7.1.1からVer. 8.1.3へバージョンアップする場合の非互換の確認を例にご説明いたします。 ■目次 1...

    • No:28604
    • 公開日時:2017/12/27 15:29
  • インストールや各種設定、エラー時の対処方法を知りたいです。どのマニュアルのどこを参照すればいいでしょうか。(HULFT Ver7、8)

    各マニュアルの用途、および記載概要について以下に説明いたします。 ※本FAQで記載しているPDFファイル名は「HULFT8 for Windows」を想定しております。  マニュアルのPDFファイルの名称はバージョンやOSによって変わります。  ファイル名の詳細は文末の【注釈1】をご参照くだ...

    • No:28110
    • 公開日時:2017/07/31 13:48
    • 更新日時:2017/09/14 17:41
  • HULFT Family製品はAWSに対応しているでしょうか

    AWSに特化した動作確認は実施しておりませんが、AWS上のOSがHULFT Family製品が対応しているOSであれば、ローカル環境と同様に対応としております。 また、AWSに導入するうえでの注意点は特にありません。

    • No:27848
    • 公開日時:2017/07/07 11:48
  • 製品のシリアル番号(製品情報)の確認方法について

    製品のシリアル番号(製品情報)の確認方法は、製品ごとに異なります。 確認したい製品を選択してください。

    • No:27516
    • 公開日時:2017/05/15 13:43
    • 更新日時:2018/12/06 17:20
    • ウィザードFAQ
  • HULFT で暗号化を行うには「 HULFT 暗号・オプション」が必要ですか

    HULFT 暗号化方式を使用しての暗号化であれば、「 HULFT 暗号・オプション」がなくても利用可能です。 「 HULFT 暗号・オプション」は、従来の HULFT のデータ転送時の暗号化機能とは異なる、フォーカスシステムズ社の暗号製品「 C4S 」、「 AES 」を利用するために必要なオプションです...

    • No:289
    • 公開日時:2013/01/16 17:59
    • 更新日時:2017/07/28 17:49
  • ASCIIとEBCDICのコード変換結果 (HULFT 全機種)

    1バイトコードの変換表につきましては、各バージョンに応じて以下のマニュアルにまとめて記載されておりますので、マニュアルをご参考ください。 Ver.8 【マニュアル】 「HULFT8 コード変換マニュアル」  付録A コード変換一覧 Ver.7 【マニュアル】 「オペレーション・マ...

    • No:6243
    • 公開日時:2013/01/16 17:49
    • 更新日時:2017/12/25 15:44
  • 技術サポートサービス専用サイトのログイン方法について

    弊社技術サポートサービス専用サイトのログイン手順は以下です。 下記URLの技術サポートサービス専用サイトのトップページにアクセス。 URL: https://www.hulft.com/tech-support 画面左中央の「ユーザーログイン」項目「製品シリアル番号(必須)」(※1)...

    • No:27520
    • 公開日時:2017/05/15 13:45
    • 更新日時:2018/03/22 18:00
  • HULFT for MainframeとHULFT8間の通信で発生する修正済みの問題について

    発生事象 HULFT同士で転送する場合 配信側がMainframe版以外であり、かつ配信側がHULFT Ver.8以上、集信側がHULFT for Mainframe Ver.7.3.1未満の転送では、以下のいずれかの事象が発生する場合があります。 配信側のHULFTにおいて、メモリ...

    • No:29545
    • 公開日時:2018/07/06 12:13
    • 更新日時:2018/08/06 13:55

  • ライセンスについて (HULFT)

    バージョンアップの際にバージョンアップ前の HULFT のシリアル番号は製品ライセンスも移行、上書きされた扱いとなりますので、 バージョンアップ前の HULFT と、バージョンアップ後の HULFT を同時に動作させることは原則ライセンス違反となります。

    • No:3
    • 公開日時:2013/01/16 17:52
    • 更新日時:2017/10/05 17:13
  • HULFTインストール時に「シリアル・プロダクトキーが不正です。」といったメッセージが出力される

    HULFTを導入する環境と、プロダクトキー発行画面で設定した情報が一致していないことに起因して、該当のメッセージが出力されます。 具体的には、下記が想定されます。 シリアル番号が異なっている。 バージョン・レベル・リビジョンが異なっている。 OS情報が異なっている。 ホスト名が異なっている。 ...

    • No:23019
    • 公開日時:2015/11/01 00:00
    • 更新日時:2018/05/30 13:34

70件中 21 - 30 件を表示